施設訪問サービス

施設での服薬も
安心して暮らしていける

03-6303-2539

平日:10時~18時/土曜日:10時~15時
/日祝:定休日

現在ファーストライフ薬局では、介護付き有料老人ホームや、グループホーム等の
施設へお薬のお届けと、往診同行を行っています。

往診同行の特徴

往診同行とは、主治医の先生の往診の時、薬剤師も一緒に同行する事です。ファーストライフ薬局では、施設患者様の往診同行を積極的に取り入れています。

往診同行はこんな風に
活きています!

  • 日々の患者さまの様子が分かる

  • 主治医の先生の治療方針が分かる

  • ご家族さまの希望をきくことが出来る

  • 治療の際お薬の正しい情報を
    その場でお伝え出来る

こうして往診同行を積極的に行う事で、主治医の先生や施設の看護師さんとダイレクトに連携をとり、患者様の服薬環境をより良いものにする手助けをしています。

お薬の提供方法

往診同行の後、処方箋を基にお薬の準備をして施設へお届けしています。
各施設でより良い設置方法は異なります。そのため、ファーストライフ薬局では、それぞれの施設に合わせたお薬の設置を行っています。
写真のような設置方法の場合、一人一つ患者様の名前を付けた引き出しをご準備しています。引き出しの中は曜日で区切り、飲む日付順に引き出しへお薬をセットしています。 全ての患者様のお薬をセットした状態で、薬局からお届けしています。

ボックスやカセットの形態については、サービス導入前に話合いの場を設け、より良い方法を一緒に検討致します。施設担当者様は、どうぞお気軽に薬局までご相談下さい。

一歩進んだ在宅医療を
ご提供するために

無菌調剤(クリーンルーム)の設置

ファーストライフ薬局では、無菌調剤(クリーンルーム)を設置、または共同利用の無菌調剤(クリーンルーム)が使用できる様、環境を整えています。

■無菌調剤を整えることでどんな事ができるか。

無菌調剤(クリーンルーム)は、無菌レベルの高い環境で、中心静脈栄養法で必要となる注射薬の調製や、医療用オピオイド注射薬の調剤を行う事の出来る設備です。
そうした注射薬の調製が薬局で行え、在宅患者様に提供できる事で、経口摂取だけでは栄養状態の維持が難しい患者様が、在宅中心静脈栄養法を利用しながらご自宅での療養が可能になります。
また、在宅自己疼痛緩和療法の為の注射薬の調剤も行えるため、ご自宅での疼痛緩和しながらの療養の選択も可能となります。

こうした環境設備を整えることで、患者様がご自宅で安心して療養できる様努めています。
※各店舗の無菌調剤(クリーンルーム)の設備の有無は店舗情報をご参照ください。

麻薬の取り扱い

ご自宅での疼痛緩和やコントロールの為、ファーストライフ薬局では麻薬の取り扱いも行っております。

「麻薬なんて怖い」「あまり飲ませたくない・飲みたくない」 そういったお気持ちのある患者様・ご家族様もいらっしゃると思います。在宅緩和ケアにおける麻薬の使い方や、痛みにどう向き合ったらいいか、お薬の説明だけではなく患者様の不安の声にも向き合い、不安無く服薬していけるようご相談に乗っていきます。 また、お薬の調整がこまめに必要となる患者様にも随時対応していきますのでご安心ください。

無菌調剤・麻薬処方時の
大切なお願い

無菌調剤が必要となる調剤のご依頼や、麻薬の取り扱いが必要な患者様がいらっしゃる場合には、必ず事前にご連絡・ご相談ください。当日の急なご依頼の場合、薬剤の準備が間に合わない場合がございます。特に週末午後以降のご依頼は、医薬品流通等の兼ね合いから、不本意ながら週明けのご対応となってしまう可能性がございます。
迅速な対応ができる様、ファーストライフ薬局でも取り組んでまいりますが、事前のご相談によりスムーズにお薬のお届けが可能となりますので、何卒、ご理解ご協力の程よろしくお願い致します。

夜間・休日対応

在宅医療では、夜間や休日にも緊急で処方が必要となる場合があります。
そうした現場の状況にあわせ、24時間365日必ず薬剤師がご連絡を受けられるよう体制を整えています。